お知らせ

盂蘭盆施食会法要のご案内

本年の施食会法要(お盆供養法要)は新型コロナウイルスの感染予防のため昨年と同様に執り行いたいと思います。檀信徒の皆様にはご不便ご面倒をおかけ致しますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

◎日時 令和3年8月14日(土)午後1時より

※コロナウイルス対応事項  
①密集・密接を防ぐため堂内での法要参列者は総代役員と新盆施主家(2名まで)とし、その他の檀信徒の方々は本堂前に香炉を用意いたしますのでご焼香ください。
【外で焼香いただく場合も密にならないようお気を付け下さい。尚、この様な状況下であり、暑い時季でもありますので法要終了後に塔婆を取りに来ていただくだけでも結構です】

②11教区護持会役員会(11教区各寺住職並びに檀信徒代表者)にて住職は基本的には他寺へ随喜(施食会法 要の手伝い)しないと決定いたしました。弊寺もこれに従い本年は住職・副住職のみでお勤め致します。
※教区内の寺院によってはどうしても手伝いが必要であると    依頼された場合は随喜することもあります。

③お持ちくださいましたお供え物 (お米、志納金、お 菓子等)は本堂正面玄関内に設置した机の上にお供 え下さい。役員さんによる当日受付(お供物の受渡し)は行いません。

現在ワクチン接種が進み始めておりますが、未だ劇的に感染が収まっておりません。また変異株の増大等懸念されることも多く残っております。今後、ワクチン接種の進み具合によっては、徐々に感染が収まりお盆の頃には、沈静化する可能性もございますが、現時点での状況を鑑み大事をとって今年度も上記の対応を取らせて頂きます。どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。